ネットで車購入する時に失敗しない為にはメリットとデメリットを知る事が大事

未分類

  • HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • ネットで車購入する時に失敗しない為にはメリットとデメリットを知る事が大事

車の購入では、実際に「見て」「触って」「試乗して」

自分で車を確認してから購入の判断していると思います。

しかし近年では、スマホやパソコンなどでも気軽に車購入ができる時代にもなってきました。

新車や中古車がスマホでカンタンに格安購入出来て、自宅まで届けてくれる。さらに保証もディーラーで購入した場合と変わらない保証内容が付いきます。

今までの店舗購入と違うのは最初の購入前に見るか見ないかぐらいの差です。

この辺を納得できる人であれば、お買い得な新車や中古車をネットで購入する事が出来ます。

しかし、やっぱり実際に見ないで購入するのはちょっと・・・

という感じに抵抗がある人もいると思います。

そこで今回はネット購入で失敗してしまう人と成功する人にはどんな違いがあるのか?

それにはまずネット購入でのメリットとデメリットを知る必要がありますので、それぞれ解説して注意点を紹介していきたいと思います。

これを確認していけば、自分がネット購入に向いているか向いていないかを判断出来るようになるので後々後悔しない車購入が出来るようになりますよ。

ネットで車購入する時の5つのメリット

ネットで車購入するメリットは5つあります。

  • 通常よりも格安で購入できる
  • 自分の好きな時間で打ち合わせを進められる
  • 営業トークの乗せられる心配がない
  • 気軽に見積もりから取得できる
  • 珍しい車両でも購入する事ができる

通常よりも格安で購入できる

ネットでの販売になるので、販売車両を在庫しないで済むので維持費がかかりません。

中古車などには多額の維持費がかかっており、「在庫維持費」「人件費」「定期的なメンテナンス」などの費用は長期在庫になればなるほど重くのしかかってきます。

そういった費用の最終的に負担しているのは購入車両である1台1台にしっかりとプラスされて販売されています。

ネット販売ではそういった費用が一切かからないので、最低限の費用で運営できるので通常よりも販売価格を抑える事ができます。

自分の好きな時間で打ち合わせを進められる

店舗での販売では、どうしても自分で足を運んで営業マンと交渉をする必要がありましたので休日の空いている時間を利用して打ち合わせをしていくのがほとんどです。

しかしネット購入であれば、店舗に行かなくてもネット上で問い合わせや電話相談もできるので自分のちょっとでも空いている時間を有効に活用して話をする事ができます。

仕事が終って帰宅をしてからでも、問い合わせが出来るし、自分の好きなタイミングで打ち合わせが出来るので、時間を取れれる事なく進める事ができます。

営業トークに乗せられる事がない

車販売店では大きな落とし穴になる部分です。

もともと購入する気なんて無かった人を即決させてしまうほどの商談が出来るプロの営業マンは実際に存在しますし、有名で大きな店舗には1人2人は必ずいます。

金額も高いので、無理矢理買わされている訳ではありませんが、本人たちは「思わず買っちゃったよ」なんていう言葉を漏らしているのを何回も私は聞いた事があります。

しかし車の「販売」「買取」「車検」などで大きな損をする人は即決してしまう人です。

気軽に見積もりから取得できる

わざわざ店舗に出向いて見積もりだけを下さいといっても、すぐにもらって帰るわけにはいきません。

当然、営業マンから「どんな車をお探しですか?」「ご予算はいくらでお考えですか?」「下取り車両はありますか?」などなどいろいろ聞かれて、気軽に見積もりだけもらって帰る事が出来ないような状況にもなります。

こういった事がネットなら気軽に見積もりを無料取得できるので、ちょっと参考程度に比較してみたい車両などを簡単に調べる事が可能になります。

珍しい車両を購入する事ができる

店舗販売であれば、自社の展示してある車両か系列店の在庫車両から販売する事になりますが、取り揃えている車両のほとんどは一般的に売れる車両をメインしているので、珍しい車両は在庫で抱えていないのがほとんどです。

ネット購入であれば全国の自動車販売店を対象に出来るので、珍しい車両でも手に入る確率が各段に上がる事になり、今まで諦めていた車両を手に入れる事もできます。

ネットで車購入する時のデメリット

ネットで車購入でのデメリットは4つあります。

  • 実際に確認できないので不安
  • 購入元の顔を見ていないので不安
  • 購入した車に不具合があったら心配
  • 車両の詳細が把握しづらい部分がある

実際に確認できないので不安

中古車販売店であれば、展示車両などに実際の車があるのでじっくりと自分の目で確認したり、触ったりもできるので、車両の見た目に関する部分の不安は取り除く事ができます。

しかしネット購入では注文販売になるので実際に車両を確認できるのは納車の時になります。

それまで購入するクルマが確認できないのは不安になる人はいると思います。

購入元の顔を見ていないので不安

実際の店舗では営業マンと顔を見合わせて商談などをしていくので、購入するまでには顔見知りになっているので、担当営業マンは頼りになる存在にもなり不安な部分を取り除いてくれたりまします。

しかしネット購入では、一切顔が見えないので、メールのやり取りや電話での話し方などだけでは不安になってしまう方もいると思います。

購入した車に不具合があったら心配

購入した後に不具合があるのは、ネット購入に限らず心配になりますが購入店舗が無いのでより心配にもなると思います。

いくら保証が付いているからといっても、実際に乗ってみるまで分からない部分もあるので、購入後の心配は実際の店舗よりも大きくなるかもしれません。

 

車両の詳細が把握しづらい部分がある

販売車両が実際に存在していれば、その場で使い方や機能の説明などを見ながら聞けるので車両の詳細が分かりやすいと思います。

しかしネット購入では実際の車両を見ながら説明は出来ないので、メールや電話で説明された事をイメージして理解する必要があるので、細かい部分では分かりにくい部分も出てくる可能性があります。

ネットで車購入で失敗しない為のメリット・デメリットまとめ

ネット購入では、メリットもデメリットも多く存在するので購入する前には必ずよく確認する必要があります。

メリット部分では、通常よりも格安に購入できる部分は見逃せないポイントです。

しかしデメリット部分で多いのが、実際に車両を見れない部分での不安や心配ごとが通常よりも増加するのは避けられないといっても良いでしょう。

しかし今後の車業界でも、こういったネット購入はより加速していくと考えられます。

「ヤフオク」でも普通にネット購入している方もいますし、「アマゾン」でも車を購入できるようになっています。

普段の日用品なども「楽天」「アマゾン」「ヤフオク」「メルカリ」などなどを利用している方は年々増加しており、スマホ1つで何でも購入できる時代へと変化しています。

さらによく考えてみると既にネット販売と同じような事が実際には行われています。

新車に関してはどこのディーラーでも在庫してある車両ではなくメーカーに注文して発注をしているので「見て」「触って」「試乗して」いる車両は「試乗車」と言われる展示品になるので実際に購入する車両ではありませんので、ネット販売と注文方法は変わりません。

中古車でも、大手の「ガリバー」などでも欲しい車を探す時には店舗のパソコンモニターを使用してお客様と一緒に確認をして選んで取り寄せをしていきます。

つまりこちらもネット販売と変わりがありません。

ネット販売と聞くと抵抗がある人が多いですが、実際には新車や中古車購入でも同じ事が行われている事が多く当たり前の注文として既に活用されています。

あとは、いかに実績があり信頼できる販売店で購入するかが失敗しないポイントだと思います。

おすすめなのはネット販売を専門」に行っている販売店が良いでしょう。

専門で行っていないと、結局は展示の在庫をネット販売しているだけなので無駄な維持費を乗せられてしまい後悔することになります。

さらにネット専門なら独自の販売ルートも確保しているので、新車も中古車も通常より安く購入する事が可能ですよ。

まだまだメリットがたくさんありますが、長くなりましたので今回はこの辺で

車のネット購入に興味が有る方はこちらの↓記事をチェックしてください。

 ネット通販で新車や中古車が安く購入<公式>...
ネット通販で新車や中古車が安く購入<公式>カーセルの自動車販売
https://carsale.co.jp
これからのカーライフを楽しくする最適な1台を
あなたのご自宅にお届けします。

どんな新車・中古車が良いのか迷う時にはカーセルの自動車専門のプロにお任せください。あなたのライフスタイル・使用用途・使用環境により最適な1台を提案させて頂きます。長く付き合う事になるクルマだからこそ1つのメーカーにこだわるのではなく全メーカーと全国にも広げた選びがカーセルでは可能になります。

お問い合わせはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧